○○○ Pause ○○○  Comfortable daily Life

cdlpause.exblog.jp
ブログトップ

ストッフメッセ

e0116763_3241713.jpg
『 munich fabric start 』 という、生地メッセに行ってきました。
2008年の春夏の展示会です。
上手く言葉では伝えられませんが、新素材や新柄をみながら、次の流れを感じてきました。

生地ブースを一回りしつつ、目的の付属品ブースへ。
ミュンヘン市内には日本の手芸店のように充実した品揃えのお店がないのです。(最近は手芸のネットショップも充実していますね。)
メッセは品揃えがとても良いので一度にいろいろなものを見るのに好都合です。
少量で買えないため、悩みますが・・・店頭に入荷しないものも多いので、
「気に入ったものは、まとめて購入しよう!」と心を決めて。

前回は一人だったので、メーカーさんとのコミュニケーションが・・・思い返すだけでも、恥ずかしい。なんとかなったのが、不思議です。
今回は心強い味方、在独20年のsちゃんが同行してくれたので、スムーズに買い付けすることができました。

より良い作品づくりに向けて、充実した一日になりました。
# by yurulilas | 2007-02-10 03:34 | おでかけ

キルト

e0116763_1747013.jpg


何を作るか決めずに、繋ぎはじめました。

以前、吉祥寺の《コットンフィールド》で見つけたかわいい生地。
ドイツに住めば、こんなにカワイイ生地が買える!と心を弾ませたのもつかの間・・・。
このWestfalenstoffe社はミュンヘンではなく、ミュンスターというドイツのウェストファーレン州にあり、この地方特有の柄を基本に時代に合わせつつ、あたたかみのある生地をつくりだしています。なので、ミュンヘンでは数点しか見かけることがありません。

キルトは、かわいい柄を少しずつ楽しみたいときにいいです。
そして、『鍋つかみ&鍋敷き』になりました。

e0116763_17481318.jpg


「Kochen(煮る)」、「Backen(焼く)」の文字を刺繍しました。
実用的で、キッチンを明るくする小物。友達の誕生日プレゼントにすると喜ばれる?!
# by yurulilas | 2007-02-05 12:40 | 手づくり

お子様マフラー

e0116763_17383373.jpg


雪の季節に首もとが、寒いのはご法度。
でも、友達のお子様はウールアレルギー。
おしゃれ上手なママの影響でいつもかわいい姿の元気な女の子。
なので、淡いピンクのコットンとアクリル混紡でお子様マフラーつくりました。
マフラーが長すぎると邪魔だし、短くて結び目がほどけても危険だし・・・悩んだ結果、片側を輪にしてみました。
輪の部分にお花をつけて、反対側にはループでレースっぽく。
ひと巻きして、短くしてもいい感じ。
e0116763_1739826.jpg



ウールの暖かさには敵わないでしょうが・・・少しでも暖かく、そして、かわいく冬を過ごしてもらえればと思います。
気に入ってくれるといいけど・・・。
# by yurulilas | 2007-02-04 21:36 | 手づくり

スヌーピー


1月が終わりました。((早いですね!!!))

今年は、スヌーピーのカレンダーで過ごしています。
2つとも、頂き物。(^v^)♪ ありがとうございます。
e0116763_3124075.jpg


小さい頃、サンリオから始まりキャラクター好きです。
というか、気になってしまいます。
でも、ずうーと好きなのはスヌーピー!&ピーナッツ!!!
(※ ピーナッツはアメリカの新聞に連載され、子供と動物しか登場しない日常を風刺した四コマ漫画です。)

シンプルな線画のイラストが好き。小さなフィギアも好き。
それぞれのキャラが偏っているけれど、ストレートで濃すぎる性格なのが愛おしい☆



大人になって知ったのは、
それぞれのキャラが、自分の中に微妙なバランスで存在していること。
# by yurulilas | 2007-02-01 03:50

出会い

e0116763_6494917.jpg
最近知り合いになったお友達は、北欧好き。
彼女は版画を習っていたり、フェルトで小物をつくっていたりもして、話がますます盛り上がります。
彼女の作品に赤、青、黄色のケトルがありました。アンティ・ヌルメスニエミですよ!かわいすぎるゥ。
小さい物好きの私に黄色を譲ってくれました。
いつもはキッチンの窓辺に飾っています。

その彼女、Iちゃんが、我が家に遊びに来てくれるということで、久しぶりにクッキーを焼きました。
リネンシードルを混ぜたり、動物の目に使ったりしました。
ミュンヘンに来て以来、かわいいクッキー型が目につき、あまりのかわいさにいつも足を止め、種類の多さにいつも悩んでいます。気に入ったものを少しづづ集めていければと思います。
葉っぱの小皿は数少ない日本から持ってきた食器のひとつ。実家から、かわいくって譲ってもらった物です。
手土産にいただいたヒヤシンスと一緒に、出会いの嬉しさを記録。
e0116763_651298.jpg

# by yurulilas | 2007-01-28 07:01 | 手づくり