○○○ Pause ○○○  Comfortable daily Life

cdlpause.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Weihnachtmarkt!

いよいよ始まりました!クリスマス市。
e0116763_19511415.jpg

市庁舎前のモミの木にもライトが灯り、きれいです☆

☆ クリスマスデコ ☆
[PR]
by yurulilas | 2008-11-28 19:25 | 2008クリスマス

X'mas deco

Adventskranz、今年は自分で作ってみました。
e0116763_2245635.jpg

Adventskranzといえば、キャンドルが4つのものが一般的ですが、
中央に大きなキャンドルを1つのクランツがここ数年、お気に入りです。

先日のお花屋さんで好みの紫色の花器を発見。それに合わせてキャンドルや飾りを選び、クランツ用の花材をお友達からアドバイスをもらいながら選びました。
ナチュラルなグリーンと、華やかなキラキラ丸玉の組み合わせ。
ラベンダー色のテーブルセンターと一緒に飾りつけをしました。
この冬、テーブルの上は可愛らしさを残しつつ少し大人な空間に!

はるか昔にならったフラワーアレンジメント。
宮崎先生や母の言葉を思い出しながら作りました。
例えば、「植物と会話してください。」とか、「表を見つけてあげてね。」など。
手を動かすと思い出すものなんですね。
不思議です。(^-^)

e0116763_225457.jpgトナカイさんたちには、
残ったグリーンとクレマチスの綿帽子を小さな鉢に。
鉢の周りにもクランツをつけてみました。
こちらは素朴にいい感じ!?
[PR]
by yurulilas | 2008-11-25 11:25 | 2008クリスマス

Weihnachtsausstellung

ミュンヘン郊外のお花屋サンのイベントへ花職人のお友達と遊びに行ってきました。
e0116763_19583771.jpg

アドベンツ週間のお花の提案。ツリーやリースの展示即売会です。
もちろん、花材も豊富でした。

e0116763_20111331.jpg流行色のデコレーション。











e0116763_2001132.jpgナチュラルな花かご。











e0116763_2004266.jpgガーデンテラスの演出。











e0116763_2012852.jpg自家製グリューワインのおもてなし。












会場の雰囲気に刺激されて、創作意欲がムクムク。
クランツ用の花材など、あれこれお買い物。
とっても楽しい日曜日でした。
[PR]
by yurulilas | 2008-11-23 22:25 | 2008クリスマス

初雪

空から雪が舞い降りてきました。
e0116763_1913495.jpg

天気予報どうり、週末は○○○雪○○○


e0116763_1923342.jpgベランダの植木、雪に強い子はそのまま外で頑張ってもらいます!
弱い子は家の中へ。
温かすぎるとダメな子もいるので、
それぞれに会う場所を探し、
それぞれに過ごしやすいように☆





e0116763_193079.jpg

さむ~い季節のしあわせ、
温かいお茶と甘いお菓子。
義母からいただいた金時豆を甘く炊いて、白玉と一緒に。
ほっこり、気持ちが和みます。
白玉粉を分けてくれたYちゃん、
ありがとう!
[PR]
by yurulilas | 2008-11-21 22:25 | たべもの

Stollen

今週末は○○雪○○かも!?のお天気予報。
アドベンツ&クリスマスにむけて、ワクワク準備しています。
e0116763_25067.jpg

これは、ドイツのアドベントになくてはならない、シュトレン。
お酒につけたドライフルーツ&バター&お砂糖がたっぷりの焼き菓子です。

先日、ケーキ教室にて初めて自分でつくりました!
(写真は先生のつくった味見用です。生地が発酵する間に美味しくいただきました。)

出来立てよりも1週間から4週間待ってからがおいしいそうなので、
私の初・シュトレンは、冷暗所でアドベントの初日まで寝かすことにしました。

☆☆☆ お星様 ☆☆☆
[PR]
by yurulilas | 2008-11-18 02:39 | たべもの

赤い点

この夏、ベルリンで見かけた雀さん。
e0116763_17434658.jpg

ちょっぴりおでぶな気がします。
近寄っても逃げないし、カメラを向けても飛ばないし・・・
人なれしている都会っ子という感じ?!

さて、今夜はミュンヘンのアジアン映画祭へ
『Der Rote Punkt ・ 赤い点』を観に行きます♪

出演は、
猪俣ユキ、Hans Kremer, Orlando Klaus,
大和田伸也、音無美紀子、峰岸徹 他

ストーリーは、
東京で学生生活を送る小野寺亜紀は、幼い頃に住んでいたドイツで自動車事故により肉親を亡くした。その心の穴を埋めるため、彼女は独り、リュックサックを背負ってドイツに飛び立つ。事故現場に向う途中、ひょんなことからオートバイを乗り回す少年エリアス・ウェーバーとその家族に出会い、客として迎えられることに。片言のドイツ語で言葉を交わしながら、亜紀とエリアスは互いの距離を縮めていくが、彼女の出現により、ウェーバー家は思わぬ「嵐」に巻き込まれていく…

この映画は、
ミュンヘンテレビ映画大学(HFF München)の卒業制作として昨年、日独で撮影された長編劇映画「赤い点」が、今夏完成し、去る8月、モントリオール世界映画祭にて初公開されました。ドイツでは10月23日ホフ国際映画祭にて初上映され、今後のドイツ映画を担う若手を対象とした奨励賞(Förderpreis Deutscher Film)を受賞、さらにいくつかのドイツ国内の映画祭を回って、11月9日(日)アジア映画祭の枠内で、地元ミュンヘンでのプレミアを迎えます。監督はミュンヘン在住の日本人女性、宮山麻里枝さん。

(チケットは下記のアジア映画祭ホームページより購入できます。当日券もあります。)
ギリギリのお知らせですが、お時間が合えば是非!

日時:11月9日(日)18時より
場所:Gloria Palast (カールスプラッツ)

主演女優の猪俣ユキさんも舞台あいさつにいらっしゃるそうです。
力強く大きな瞳の彼女。華奢でとても可愛らしい人です。

e0116763_1744910.jpg作品を見る前に、
この映画のストーリーから伝わってきた印象で作品をつくってみました。

ドイツ文字&赤いマル。
星柄の生地を使ったのは、
『☆はいつも輝いて、
私達を見守っている。』
という思いからです。

さて、どんな映画なのでしょう?
撮影のお手伝いをした友人の話によると、
アルゴイの風景が美しいとか、ワクワクです。

☆☆☆感想☆☆☆
[PR]
by yurulilas | 2008-11-09 17:55 | おでかけ