○○○ Pause ○○○  Comfortable daily Life

cdlpause.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

3月の誕生花

e0116763_294679.jpg


3月の誕生花はチューリップ。

このお花は冬が終わる頃に花屋さんに並びだし、明るく元気なエネルギーを私たちに届けてくれますね。
チューリップは分類的にはユリ科チューリップ属。ユリの仲間です。
語源は「トルコ語」のツリパム(Tulipamターバンの意味)から来ていると言われてます。
原産地はトルコから中央アジアにかけての地域で、ヨーロッパへは16世紀中頃に入り、気候が育成に適したオランダでは、1634年から37年の間、歴史上有名なチューリップ狂時代があり、品種改良が盛んに行われ、より人気が高まったそうです。
2600種以上ある品種のほとんどが『愛』を表す花言葉です。
日本へは江戸時代の末期にフランスから伝わったと言われています。
今では新潟県、富山県を中心に球根の生産がおこなわれ、約300種類が栽培されています。


アンデルセン童話の『親指姫』はこの花の中で生まれた愛らしいお姫様の話ですね。
他に、こんな伝説を見つけました。

***********************

可憐で美しい少女が、
三人の騎士にプロポーズされました。

騎士たちは、それぞれ家宝の
王冠、剣、黄金を少女に贈りました。

誰一人断わることができない少女は苦悩の末、
「私を一輪の花に変えてください」
と花の女神フローラに願いました。

女神は少女を思いやり、その苦しみから救うため、
チューリップの花に変えたのでした。

***********************

花は王冠、葉は剣、球根は黄金、を意味し、
つぼみは少女の純潔をあらわしているそうです。
[PR]
by yurulilas | 2007-03-30 20:00 | 毎月の誕生花

乾物


e0116763_23482759.jpg


一日中、家で針しごとをしていることが多いので、よく煮物を作ります。
ひじきや、切り干し大根や、干し椎茸と昆布を入れた野菜の煮物が好きです。
いい匂いがしてくると、ちょっと幸せ♪ 作業もはかどります。

乾物のお豆と出合ったのは、吉祥寺の街中にある乾物屋さん。
お豆の名前は、たしか、『したしまめ』。
まとめてつくって、毎日少しずつ、いただいていました。

乾物のこと、もっと詳しく知りたいな~と思っていた矢先、『乾物食堂』が出版されました。
乾物の基本と今風のアレンジがとても参考になります。
最近は、手持ちの材料で工夫して楽しんでいます。

今回は、この本の「黒豆のふっくら煮」を参考に北海道産・紫花豆を使って煮豆をつくりました。
ふっくら、つやつや、きれいです。
[PR]
by yurulilas | 2007-03-29 00:00 | 手づくり

日曜日のお散歩



今日からサマータイムの日曜日。
朝起きると、一時間ソンした気分・・・
仕上げなければならない刺繍をチクチクしていたのですが、
とってもいいお天気なので、夕食前にお散歩へ♪

e0116763_6565349.jpg


家からトラム(路面電車)で10分くらいのところにHirschgarten(鹿公園)があります。
とっても、ほのぼの。

e0116763_6573871.jpg



e0116763_6581260.jpgご多分にもれず、ビアガルテンも併設されています。
煮沸消毒されている一リットルのビアグラス。
キラキラしていて、きれいでした。
[PR]
by yurulilas | 2007-03-26 07:00 | おでかけ

あみぐるみ

e0116763_19251513.jpg
新作発表!?













とまりませんでした~~~~~。

すこし風邪気味で、刺繍に集中できないことをいいわけに、
本の誘惑のまま・・・あみあみ。

この本にのっている毛糸とは違うので、目に使うボタンをフェルトに変えてみました。
お花(パンジー)も中央のビーズなしですが・・・かわいい。
次はピンク系をつくろうかしら♪
いやいや、十分pause(休憩)したので、そろそろ仕事しなくちゃ!です。


こういう、つぎつぎに作りたくなる本を、私もつくりたいです。(もちろん、刺繍で!)
[PR]
by yurulilas | 2007-03-18 19:28 | 手づくり

よつば

e0116763_3314680.jpg

《よつばのクローバー》

レース編みの糸で作った、4㎝四方のかわいいサイズです。




かぎ針で質問をかかえたMちゃんとモチーフ編み初挑戦のIちゃんとの手芸お茶会。
二人の質問に答えながら、かわいい本をいっぱい持ってきてくれたので、
私も解らなかった記号を本でおさらい。
みんなでかわいいな~*と思った“よつばのクローバー”をあみあみ♪
葉っぱを一枚づつ作ってから最後に合わせる所で悩みながらも完成!
ピンに留めて、ブローチにしました。


e0116763_3321310.jpg
今日のおやつは、二人が午前中に作ったケーキ&4種類のベリーババロア。


最近、板ゼラチン使用にはまっています・・・。





おいしいおやつを食べ、おしゃべりをしながら物をつくるのは、
ひとりで作品制作するときとはまた違う、楽しい時間。

ごちそうさまでした。
[PR]
by yurulilas | 2007-03-17 03:44 | 手づくり

カフェエプロン

e0116763_17133882.jpg



すこしづつ仲良くなったお友達が帰国・・・。
会えなくなることが、まだピンときません。

彼女は今、お引越しの準備で忙しいのはもちろん、Mちゃんの幼稚園の転園準備が大変!
いろいろ身の回りのものを手作りしないといけない様子。
「ハンカチ&ちりがみをいつも持ち歩く習慣をつけるために洋服にポッケを付けてください。」と幼稚園からの指示。
かわいい手さげバックや巾着は作れたけれど・・・洋服にポッケがないときにどうしよう~?
ということで、彼女のお手伝いに行きました。



ランチをしながら、おしゃべりしつつ、いろいろ考えた結果、
『取り外し式のポケット』と『ちびっ子用のカフェエプロン』を作ることにしました。
まず、Mちゃんの洋服をいろいろだして、サイズを決めました。
後は、直線ばかりなので、直接生地に寸法をとって、裁断。アイロンでカタチを作ってミシンでダダダダ・・・で、できあがり。
さっそく、幼稚園から帰ってきたばかりのMちゃんに早速試着してもらいました。

新しい幼稚園でもたくさんのお友達と元気に遊んでね♪

素材がリネンでデザインンが直線なので、
ポッケの口に、刺繍をしたらもっと、かわいくなるね~*
ママがんばれ~~~!
[PR]
by yurulilas | 2007-03-14 17:11 | 手づくり

一日刺繍教室(2日目)


e0116763_423630.jpg
一日刺繍教室、「刺繍でOstereierをつくりましょう!」無事に終了しました。




二日目は前日の反省をいかしましたが・・・少々時間オーバー。
でも、今日も皆さんが一つ仕上げて帰っていただけ、良かったです。

花糸美しさ、刺繍の楽しさを伝えられる機会を持つことが出来て、嬉しく思います。

参加していただいた皆さん、Y.スズキさん、ありがとうございました。

またお会いできる日を楽しみにしています。
[PR]
by yurulilas | 2007-03-10 23:50 | 刺繍教室

一日刺繍教室(1日目)


e0116763_1233084.jpg

本日の反省会。







初めての定員数だったこともあり、予想以上の時間オーバーでした。
ゆっくり、楽しく刺繍をしていただきたいと思っているのですが、
時間は、あっという間に過ぎてしまいました。
皆さんの貴重なお時間をいただいてしまい・・・、本当にスミマセン。
今後はこのような事のないように、心がけます。

時間はかかってしまいましたが、
オーナメントを1つ仕上げ、帰宅していただけて良かったです。
ご自宅で、2個目、3個目を楽しんでもらえたら幸いです。

参加していただいた皆さん、お疲れ様でした。
会場を延長して貸してくださった、Yスズキさん、ありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。
[PR]
by yurulilas | 2007-03-09 18:00 | 刺繍教室

ひなまつり


e0116763_18222832.jpg


姉が日本から送ってくれたお雛様の『招布(まねぎ)』です。
てぬぐいで有名な「かまわぬ」のものです。
神社、仏閣の清め水の所に下がっている仕合せを呼ぶ布だそうです。
場所をとらない、優れものです。

e0116763_18252348.jpg


天然生活4月号に載っている、ひな祭りのデザート『あずきのババロア』。
簡単にできて、甘さ控えめ。
喉ごし、つるん♪でした。

さっそく、刺繍教室の最終日のお茶会で皆さんにオススメしました。
今回のメニューは、あずきババロア&ケーキ(タンポポさんに注文しました。)です。
初級コースに、小麦粉アレルギーのHさんも食べれる、Dinkel Vollkornmehl を使ったロールケーキ。
e0116763_18344150.jpg


おさらいコースはタンポポ定番のカスタードいっぱいのシュークリーム。

e0116763_18502886.jpg


刺繍をとおして皆さんに出会えたこと、心から感謝します。



話はちょっと変わりますが、アレルギーときくと、辛く悲しいイメージでしたが、Hさんに教えてもらった、米粉を使うお菓子のレシピや紅茶ババロアなど、食べられる素材でつくるスイーツを楽しむ姿勢に秘かに感動した私でした。
最近は小麦以外にも、卵、乳製品などいろいろな種類のアレルギーがありますが、インターネットで検索すると既成概念にとらわれないレシピに挑戦して、紹介している人がいます。尊敬します!!!

ひな祭りがすぎて、春になると花が咲き、心躍る季節ですが、花粉も舞い踊る季節。
私自身は日本にいる頃、すごい花粉(杉)アレルギーでしたが、こちらに住むようになったことで転地療養になっています。
ドイツにも花粉(シラカバなど)アレルギーはあるのですが・・・今のところ、まだ大丈夫です。

どんな時も、どこにいても、楽しむ心を忘れずにいたいです。
[PR]
by yurulilas | 2007-03-03 03:33 | 手づくり