○○○ Pause ○○○  Comfortable daily Life

cdlpause.exblog.jp
ブログトップ

2018 あけましておめでとうございます。





e0116763_01502400.jpg
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

ミュンヘンに住むようになって十数年。
年の瀬におせちを準備する手間暇にも慣れてきて、
事前に日本から乾物類など取り寄せて、それっぽい姿に。
ミュンヘンで数の子やこんにゃく、油揚げなどが手に入るのも
本当にありがたいことです。

今年の裏話としては…
栗の甘露煮を持っているのにサツマイモを買い忘れ…
ジャガイモのマッシュで代用(^_^;)
なんとかそれっぽい味になるので不思議です。
五目なますに入れる干し柿もすっかり忘れていて…
常備しているレーズンで代用。
これは美味しくできたのでホッとしました。
厚焼きだし巻き卵は甘さ抑えめに。
小丸のフライパンで少しゆるめに焼き重ね
ラップとホイルでしっかり巻いて円柱形に整えて
コップに立てかけて冷ますと綺麗にロールに!
筑前煮を少量で作る場合、食材の量や準備もひと手間なので…
ちょっと楽をして冷凍の煮物用お野菜(レンコン、サトイモ、タケノコ)を使いました。
それだけだと野菜の歯ごたえが弱いので、
ニンジンと干しシイタケを別に煮て、茹でた絹サヤを足します。


東京に住み続けていたらきっと便利な道具やおいしいお店に依存して…
我が家の味をつくることに意識が向かなかったと思います。

年の初めに
海のもの山のもの
煮物、焼き物、蒸し物
酢の物、汁物
乾物、燻製、生鮮もの
お酒、甘いもの
多様多種の食べ物をいただくことができるって
ほんとうに幸せなことだな~
このひとときを大切にできるように
年を重ねることを喜べるように
生まれてきたことに
出会いに
日々を大切に
感謝して

などといろいろな思いを巡らせながら料理を作る時間は
結構好きだったりします。

お重箱ではないけれど…一つのお皿に
それぞれ別の個性を持った料理を盛り付けているときに
これって小宇宙だな~って
言葉にするのは得意ではないのですが…
今年は挑戦していこうと思います!


「お正月、お重箱、お節料理」

お正月という時間、お重箱という空間に
おせち料理という多種多様な食べ物は
いろいろな材料、調理方法で名前のある形になっていて
時がたつとじわじわと味がなじんでいって
食べごろがあって
消化されていく

「時、場、人」
「2018年、地球、自分」
名前をもらって今を生きている私たち
それぞれの親から様々な環境で過ごしてきて個々があって
傷ついたり、傷つけたり
意固地になったり、素直になったり
強く、弱く、優しくなったりして
色々な面を持った大人になって
老いていく

沢山の物事に支えられて
日々があることが幸せなんだなぁ~
私も誰かを何かを支えられる、応援できる大人に
皆さんに楽しんで喜んでもらえるように
健康に気をつけて過ごしたいと思う
2018年のお正月です。

相変わらず…
バクっとした文章で恥ずかしいですが
今の私の精一杯。

よい一年になりますように☆
井出祐理子

2107年の作品展示の話はさかのぼって
追々アップしたいと思います
(^_^;)

















[PR]
by yurulilas | 2018-01-03 19:00 | たべもの